私が財布を選ぶ基準や理由

ビジネスマンにとって財布はとても大事です。
それは私にとっても同じです。

どの様な財布がベストなのか?

仕事の仕方や支払い方法によって、自分に合った財布は異なりますね。

私の場合、財布の嗜好の変遷があります。

これまで私が経験してきたビジネスシーンなどを振り返り、私が財布を選ぶ時の基準や理由を以下にまとめてみました。

私のビジネス財布の選択基準

かつての私の財布

私の学生時代の財布

二つ折り財布

私は学生時代は二つ折り財布を使っていました。
お金をあまり持っていなかった貧乏学生の私には二つ折り財布は便利でした。

二つ折り財布をジーンズのお尻のポケットに突っ込み持ち歩いていました。
今、反省するとお金に対する意識が低かったです。


社会人なって私が選んだ財布とは

長財布

学校を卒業し、社会人になってから私が選んだ財布は長財布です。
それ以来、私は二つ折り財布を使ったことがありません。

やはり、自分で稼ぐ様になるとお金に対する意識が変わりました。
財布はスーツの内ポケットかバッグに入れて置く様になりました。

実際、仕事上、立て替え払いする時があるので、領収書やレシートをとっておかなければなりません。

そういう時に長財布は便利です。

現金で払うことも多く、一番、財布を使ったのはこの頃だったと思います。



現在の支払い方法

ところが、現在に至ってはほとんど私は現金を使いません。

私が現金を使うのは、割り勘での飲み会や食事会、病院などです。
長財布を出す機会は少なくなりました。

それは以下の様な現在の私の支払い方法に原因しています。

ネットショッピング

ネットショッピング

お店に行って買う事が少なくなりました。
探すのが面倒な雑貨や電化製品は、パソコンを開いてネットで買います。

支払いはクレジットカードです。

また、私は、eBayで日本には売っていな、海外の商品も購入したりします。
珍しい物が買えて、eBayは楽しいです。

支払いは、PayPalを使います。
PayPalさえ使える様にしておけば、海外から取り寄せる事が出来るので便利です。
PayPalへの支払いはクレジットカードにしています。

クレジットカード払い

私は楽天カードを主に使っています。
実際にお店で支払う時も財布から現金は出さず、出来るだけクレジットカードを使う様に私はしています。

クレジットカード
スーパーでの食品の購入、ゲオでのDVDのレンタル、カインズホームでの資材の購入など、私は楽天カードを出して支払う様にしています。

出張時のお土産さえクレジットカードで払おうと私はしています。


私がカードでの支払いを選ぶ理由は以下の2つです。

銀行に行かない様にしたい

現金で払うと、当然ながら財布に現金が少なくなります。
現金補充しなければなりませんので、ATMや銀行に行って、お金をおろさなければならないです。

その手間がうっとうしいのです。

私は月に一度だけ銀行に行くようにしています。

銀行口座に落ちる税金や保険などがあるので口座間で現金を移動させる必要があるからです。

それ以外は銀行に行く手間を省きたいのです。
忙しいですからね。


支払い明細データを取得できる

クレジットカード払いにすると支払い明細データがネットからダウンロード出来ます。
自分の支出の内訳が記録できるわけです。

現金で払っていたら、どれだけ何に生活費が掛かっているのか把握するのは難しいでしょう。

浪費を抑えるという意味でクレジットカード払いにすると便利です。
ポイントも溜まりますしね。

SUICA等ICカード払い

私は、SUICA等のICカードを使う事はめったにありません。

でも、交通機関を使う時、財布から小銭を出すことがほとんどなくなりました。

ICカードを小銭入れに入れたままでも、ゲートをピッとスルーする事が出来ます。
これはとても便利です。

チャージは財布からお札を出して行っています。

楽天Edy

おサイフケータイでの支払い

決定的に私が財布を使わずに済む様にしてくれたのが、楽天Edyです。

それまでは少額の支払いの特はクレジットカードではなく、財布から小銭を出していました。
それが、小銭での支払いは楽天Edyで出来てしまうのです。

しかも、おサイフケータイで楽天Edyを使っています。
チャージするのがスマホで自動に出来るのです。

勿論、楽天Edyへのチャージに現金は使いません。

コンビニやガストでの支払い時、財布を出さずに、スマホでピッと済んでしまうのは、とっても楽です。

小銭を探したり、お釣りをもらったりしなくて済むのです。

結果、私が日々よく行く店で現金を出すのは、100円ショップ、丸亀製麵とかの僅かになりました。


私の今の財布

私のラウンファスナー長財布

私が若いビジネスマンだった頃と比べると、すっかり支払い方法や頻度が大きく変わりました。

現在、私はラウンファスナー長財布を使っています。

ファスナーを開けて財布からお金を出すのは月に一度あるかないかです。

すっかり、私の財布は支払いの為の財布ではなくなりました。
大切な物を保管する場所になりました。

だから、中身を落としにくい様にファスナーで閉められる財布を使っています。

そしてもう一つは小銭入れ
小銭入れにも小銭はあまり入っていません。

どちらかと言うと、カード入れになっています。
楽天カード等利用頻度の高いカードを入れています。

この小銭入れもファスナーがついているので、中のカードなどを落としてしまい難いです。

もっと便利な財布を選ぼうと

私は出かける時に、鞄にラウンファスナー長財布と小銭入れを入れて行きます。

そしてもう一つ持ち歩いている、お金に関する物があります。
それは預金通帳です。

月に一度行く銀行ので、通帳もカバンの中に入れているのです。

今、私が感じているのは、
通帳が財布の中に入ればもっと便利なのに!

そうなのです、私は次の選択として大型のラウンファスナー長財布を狙っているのでした。

関連記事

私が次に狙っている大型のラウンファスナー長財布についての記事があります。

ご参照ください。

サイト管理者への連絡は下のフォームをご利用下さい。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする